オルビス ディフェン セラ 原材料と副作用の心配は?

頬がカサついてメイクのノリが悪い、背中がかゆい、脚のスネが乾燥しやすいなどカサついているお肌
のお悩みを解決したい人のための商品がオルビスディフェンセラです。
カサカサしたお肌だとハリや弾力も無くなってしまい若々しさが無くなってしまいますね。
いつまでも若々しいお肌でいるためにもディフェンセラを使ってみてください。
オルビスと言えば化粧品が有名ですが、ディフェンセラは飲むスキンケア商品で、サプリメントです。
スキンケアサプリメントで注目度ナンバーワンのディフェンセラについてご紹介します。

オルビス ディフェン セラとは

オルビスディフェンセラはお医者さんもお勧めしたいと絶賛しているスキンケアサプリメントです。

乾燥肌の場合、肌のバリア機能が低下しているので肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

そこで肌の潤いを体の中から取り戻すことができるようにと開発されたのがオルビスのディフェンセラです。

10年かけて開発されたというサプリメントで、特定保健用食品としても認められています。

乾燥肌をケアできる成分として米胚芽由来グルコシルセラミドが配合されています。

米胚芽由来グルコシルセラミドは1トンの玄米から1~2グラムしか抽出することができないと言われている希少なセラミドです。

肌にあるセラミドの量を増やす事ができる成分とされていて、乾燥肌を根本から解決できるように働きかけてくれます。

お肌の潤いを逃しにくくできるようにお肌の外側、内側からしっかり守ります。

細胞の隙間を埋めて水分が逃げない潤いのある状態を作り出します。

化粧品でセラミドを補う事も乾燥肌対策として有効ですが、外から補うだけではもともとあるセラミドを増やす事はできません。

ディフェンセラならセラミドそのものを増やせるのでお肌の乾燥をしっかり防げます。

オルビス ディフェン セラ 原材料はグルコシルセラミド

オルビスディフェンセラにはグルコシルセラミドが配合されています。
これが肌に潤いを与えてくれる成分です。

グルコシルセラミドの特徴として潤いを逃さない、肌に存在するセラミドを増やせるという点が挙げられます。

実際にグルコシルセラミドを服用した人の肌の水分蒸発量を調べた結果、グルコシルセラミドを服用していない人と比較してしっかり水分がキープされているというデータが出ています。

肌の水分が必要以上に蒸発しないように
働きかけてくれるのがグルコシルセラミド配合のディフェンセラです。

オルビス ディフェン セラ 副作用の心配はないの?

オルビスディフェンセラは副作用の心配が無いのか気になりますね。
サプリメントは基本的に副作用がないと言われていますが、お薬を飲んでいる人や通院されている人は念のためお医者様や薬剤師さんに相談をしてから飲まれたほうが良いでしょう。

体質に合わないという人もまれにいるため、飲んでみて体調に異変が出た場合には飲むのを中止しましょう。

ディフェンセラは、妊娠中のお肌のトラブル緩和にも良いと言われています。
お子様も飲めるので基本的には誰でも安心して飲めるものだと言えます。現時点で副作用の報告なども出ていません。

オルビス ディフェン セラは返品保証あり

ディフェンセラを購入する際に、本当に効果があるのか不安、効果が無かったらもったいないなと思われる人もいるかもしれません。

オルビスディフェンセラは、初回はとてもお得な価格でお試しできるようになっていて、万が一体質に合わないという場合は返品保証制度もありますので安心して注文できます。

開封していても30日以内であれば返品可能です。

返品希望の場合は、オンラインショップのマイページから返品申し込みを行うか、返品希望であることを電話で連絡します。返品の場合は、返送料はかかりません。